相模原市中央区矢部 相模原高校・弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

先延ばしにしては学習量を確保しにくくなる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

夏期特訓のお申込みを頂いております。

ありがとうございます。

今年は例年人気の県相コース(時間無制限)と弥栄コース(70時間)が人気ですね。

やはりみなさん、演習授業の重要性をご理解いただいているようで何よりです。

解いて弱点を確認して克服することが、学力育成の一つの王道ですからね。

青木学院の夏期特訓は長時間演習が特徴ですが、「中には夏の予定がまだ分からないが、どうすればいいか」というご相談を受けることもあります。

確かにまだ部活動の予定などがどうなるか分からなければ、100時間の学習日程など建てられませんよね。

でも、問題ありません。

多くのご家庭は部活動の予定が出てから詳細を決定していただいていますので、先に学習量の目標を提出していただいているようなものです。

先に必要な分量を検討してしまえば、後はそれをどこで実行するかやりくりすればいいだけです。

量の決定を先延ばしにするほど、量の確保が難しくなるのは道理ですよね。

さらに、前日までにご連絡いただければ日程変更にも対応しています。

無論教室の座席には限りがありますので、事前にお申し込み頂いた日程以外では振替ができにくい場合があるのをご承知おきください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.