相模原市中央区矢部 個別対応で数学を得意にする青木学院 高校受験・大学受験対応

2021夏期数学特訓

テスト後に親が子供にかけてほしい言葉とは

 
この記事を書いている人 - WRITER -

最近生徒の定期テスト答案を色々検討しています。

単に点数がどうだとかいうことにはそんなに意識が行きません。

「どの問題を失点しているのか」「その失点理由は何か」「それを克服するために何をするか」に興味があります。

それ以外に何が必要なんだっけ?

点数が良かったら褒めるレベルの何が面白いのかよく分からないんです。

失点した理由がインプットの不足にあるのかアウトプットの不足にあるのかでは、やるべきことが違います。

もちろんこれは、指導者としての見方です。

お母さんがそういう見方をすると、子供は窮屈で仕方なくなりませんか?

お母さんは子供の味方であればいいんです。

ただし無条件に褒めろということではありません。

例えば、「このテストのための勉強で、自分でうまくいったと思うことと、変えたいことを教えて?」と聞いてあげてください。

そして子供がそれに対してした返答を頷きながら聞いてください。

最後に「そうやって自分で分かること、考えることが出来てるなら次はもっと上手にやれそうだね。応援してるからね」と激励してあげてください。

大事なのは、子供がコツコツと学習し続ける環境づくりです。

それだけが、大人になって辛い時に子供を前進させてくれます。

それが勝ち方ってものです。

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

この記事を書いている人 - WRITER -