相模原市中央区矢部 相模原高校・相模原弥栄高校・麻溝台高校 数学特訓

短期通塾講座

ダイエットは受験勉強だ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

相模原市中央区矢部で数学を得意になってもらうための塾・青木学院です。

 

中3の生徒たちにはちょっと話しましたが、塾長は体重コントロールを始めました。

11月にふと体重を図ったときに「よし、減らしてみよう。面白そうだし」と考えたことがきっかけです。

まずは目標として「痩せたら着られる服」を買いました。

期日も切って、ある日までにそれを着られるように動きます。

まず食事もこれまでより野菜を多めに、麺類・ご飯類は控えめに切り替えました。

人間はインプットしたもので体を作るのですから、当然ですね。

この1か月は塾長としてはだいぶラーメンを食べていません。

しかし食事制限だけで痩せてはいけません。

代謝をよくしていくためにも、少しずつ筋肉を増やして死亡を減らしたいところです。

しかし運動というものにほとんど縁なく過ごしてきた塾長です。

いきなり過度の運動をしても体を壊しかねません。

負担なく始められる運動をと考えて「リングフィットアドベンチャー」を購入しました。

家庭で毎日短い時間の運動から、ということです。

ただし、「どんなに短くてもいいから毎日やる(風邪などを除く)」というルールです。

目下3週間ほど、決意通り毎日やっています。

そうやってほぼ1か月、早くも体重がkg単位で落ちています。

このまま体重が落ち続けるわけではありませんが、期日まで確実にコツコツやっていける手ごたえがあります。

 

塾長がこれをやれるのは、受験勉強のおかげもあります。

  • 目標を持つ(痩せてみよう)
  • 具体的な成果をイメージする(あの服を着る)
  • 期限を切る(〇月〇日まで)
  • インプットに気を配る(食事コントロール)
  • アウトプットはコツコツと(運動)

これ、まさに受験勉強の行動パターンですよね。

自分が何かを手に入れようと思った時の勝ちパターンを知っていれば、それにそって行動を組み立てるのみです。

そしてそれを後押しするメンタルがあればよいのです。

むろん、そのメンタルは受験勉強で培いました。

受験勉強が合格のためだけのものではないということです。

 

さあ、ブログに書いてしまったからには後には引けません。

ちゃんと体重コントロールを続けねばなりません。

これもまた、成功の秘訣であるアファメーションというやつです。

受験勉強と同じなのです。

ぜひ声高らかに「私は県立相模原高校に合格する」と宣言していきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 県相数学 青木学院 , 2019 All Rights Reserved.